Monthly Gatherings:研究会のお知らせ

■月例勉強会 2008年
(monthly gatherings in 2008)



【2008年 12月例会 (Tokyo)のお知らせ】

日時: 12月20日(土)14:00〜17:00

場所: 有楽町マリオン14階 朝日新聞談話室(西武デパート側)
      電話:03-3214-2430(当日のみ)
     
テーマ:研究発表「キャロル・リードと英文学――コンラッドを中心に』

導入:佐藤 元状氏(慶応義塾大学法学部専任講師)

※当日は、Carol Reed監督による映画Outcast of the Islands (1952)を部分的にプロジェクター上映する予定ですが、参加者はあらかじめこの映画を見ておくことをお勧めします。
画質の良くないDVDかVHSなら用意できますので、参加予定で入手希望の方は設楽靖子までメールで、ご連絡ください。郵送費はご負担いただくことになります。
なお、勉強会の後、総会を開く予定です。

Date: Saturday, 20 December, 2008 (14:00-17:00)

Place:Yurakucho Mullion Asahi Shimbun Common Room 14F
     Tel. 03-3214-2430
          
Subject:Reading Carol Reed and His Adaptation of English Literature:
      With Special Focus on Joseph Conrad Reading

Presenter:Dr. Motonori Sato (Lecturer, Keio University, Tokyo)

 
【2008年 11月例会 (Kyoto)のお知らせ】

日時: 11月15日(土)13:30〜17:00

場所: エスペラント会館 http://ha3.seikyou.ne.jp/home/setuko/esperanto.html

    〒600-8455 京都市下京区西洞院五条上る八幡町 537-6

    地図:http://ha3.seikyou.ne.jp/home/setuko/mapoj.htm

    参加予定の方は、kenjit22001@gmail.comまでご連絡ください。

     
テーマ:Joseph Conrad:The Nigger of the ‘Narcissus’ and
     H. G. Wells: The Invisible Man


導入:伊藤 正範 准教授 (関西学院大学)

Date: Saturday, 15 November, 2008 (13:30-17:00)

Place:Esperanto-Kaikan

   Homepage: http://ha3.seikyou.ne.jp/home/setuko/esperanto.html

   Map: http://ha3.seikyou.ne.jp/home/setuko/mapoj.htm

   Address: 537-6, Yawata-cho, Nishinotoin-gojo-noboru, Shimogyo-ku, Kyoto

   Please contact kenjit22001@gmail.com
      090-9700-9068(mobile phone)
          
Subject:Reading Joseph Conrad:The Nigger of the ‘Narcissus’ and
      H. G. Wells: The Invisible Man

Presenter(s):Associate Professor Masanori Itoh (Kwansei-gakuin University)

 
【2008年 10月例会 (Tokyo)のお知らせ】

日時: 10月4日(土)14:00〜17:00

場所: 有楽町マリオン14階 朝日新聞談話室(西武デパート側)
      電話:03-3214-2430(当日のみ)
     
テーマ:『放浪者』を読む

     当日話し合う問題点

導入:社本 雅信 (元電気通信大学教授)

Date: Saturday, 4 October, 2008 (14:00-17:00)

Place:Yurakucho Mullion Asahi Shimbun Common Room 14F
     Tel. 03-3214-2430
          
Subject:Reading The Rover

      Topics to be discussed

Presenter(s):Masanobu Shamoto (Professor Emeritus at Electro- Communication)

 
【2008年 9月例会 (Kyoto)のお知らせ】

日時: 9月27日(土)14:00〜17:00

場所: 京都テルサ(京都駅南へ15分)
                  (東館2階京都女性総合センターワーキングルーム)
      参加予定の方は、kenjit22001@gmail.comまでご連絡ください。
     
テーマ: Lord Jim について


導入:田中 和也氏 (大阪大学大学院博士後期課程)

Date: Saturday, 27 September, 2008 (14:00-17:00)

Place: Kyoto Tersa (2nd floor of the eastern building)
                 (15-minute walk to the south from Kyoto Station).
     Please contact kenjit22001@gmail.com
                    090-9700-9068(mobile phone)

Subject:On Lord Jim

Presenter(s):Mr. Kazuya Tanaka, graduate student at Osaka University


【2008年 7月例会 (Kyoto)のお知らせ】

日時: 7月26日(土)13:15〜16:00
      (時間がいつもより45分繰り上がっておりますので、ご注意下さい。)

場所: キャンパスプラザ京都(大学コンソーシアム京都) (2階 第三会議室)
                 JR京都駅の北西(中央郵便局の西) 徒歩5分。

    アクセスは、キャンパスプラザ京都(大学コンソーシアム京都)をクリックしてください。
    *今回は京都テルサではありませんので、ご注意願います。

      参加予定の方は、kenjit22001@gmail.comまでご連絡ください。
     
テーマ: ‘Memorandum on the Scheme for Fitting out a Sailing Ship’
     (Last Essays 中の一編) の翻訳における帆船描写の確認と、短編小説「青春」中の
     Judea号の湾内衝突事故の描写ついて


導入:田中 賢司(海技大学校)

ゲスト:藤江晋平氏、岩崎裕行氏
    (御両名とも海技大学校助教授で、航海訓練所にて帆船における船員教育にも従事して
    おられる経験豊富な現役教官です)

Date: Saturday, 26 July, 2008 (13:15-16:00)

Place: Conference Room on the 2nd floor of Campus Plaza Kyoto
    (The Consortium of Universities in Kyoto)
      (5-minute walk to the north-west from Kyoto Station)

Access:The Consortium of Universities in Kyoto

     Please contact kenjit22001@gmail.com
                    090-9700-9068(mobile phone)

Subject:On several points to be carefully treated in translating
     ‘Memorandum’ in Last Essays and ‘Youth’ in terms of marine matters

Presenter(s):Kenji Tanaka (Marine Technical College)

Guests: FUJIE Shimpei and IWASAKI Hiroyuki
     (Associate Professors at Marine Technical College)
     Both are familiar with sailing ships.

【2008年 6月例会 (Tokyo)のお知らせ】

日時: 6月28日(土)14:00〜17:00

場所: 有楽町マリオン14階 朝日新聞談話室(西武デパート側)
      電話:03-3214-2430(当日のみ)
     
テーマ:『ノストローモ』における階級・群衆・共同体 Part U

導入: 吉田 裕 氏

Date: Saturday, 26 June, 2008 (14:00-17:00)

Place:Yurakucho Mullion Asahi Shimbun Common Room 14F
     Tel. 03-3214-2430
          
Subject:Classes, mob and communities in Joseph Conrad's Nostromo Part U

Presenter(s):Mr. Yutaka Yoshida


【2008年 6月例会 (Kyoto)のお知らせ】

日時: 6月14日(土)14:00〜17:00

場所: 京都テルサ(京都駅南へ15分)
                  (東館2階京都女性総合センターワーキングルーム)
      参加予定の方は、kenjit22001@gmail.comまでご連絡ください。
     
テーマ: ‘Memorandum’ (Last Essays 中の一編) の翻訳について


導入:田中 賢司(海技大学校)

Date: Saturday, 14 June, 2008 (14:00-17:00)

Place: Kyoto Tersa (2nd floor of the eastern building)
                 (15-minute walk to the south from Kyoto Station).
     Please contact kenjit22001@gmail.com
                    090-9700-9068(mobile phone)

Subject:On "Memorandum" (*Last Essays*)

Presenter(s):Kenji Tanaka (Marine Technical College)


【2008年 4月例会 (Tokyo)のお知らせ】

日時: 4月19日(土)14:00〜17:00

場所: 有楽町マリオン14階 朝日新聞談話室(西武デパート側)
      電話:03-3214-2430(当日のみ)
     
テーマ:『ノストローモ』における階級・群衆・共同体

導入: 吉田 裕 氏

Date: Saturday, 19 April, 2008 (14:00-17:00)

Place:Yurakucho Mullion Asahi Shimbun Common Room 14F
     Tel. 03-3214-2430
          
Subject:Classes, mob and communities in Joseph Conrad’s Nostromo

Presenter(s):Mr. Yutaka Yoshida


【2008年 3月例会 (Kyoto)のお知らせ】

日時: 3月22日(土)14:00〜17:00

場所: 京都テルサ(京都駅南へ15分)
                  (東館2階京都女性総合センターワーキングルーム)
      参加予定の方は、kenjit22001@gmail.comまでご連絡ください。
     
テーマ: “The Lagoon” (Tales of Unrest『不安の物語』中の1篇)
             ――カヌーから見える全景を中心に――

     コンラッドの短篇"The Lagoon"を選び、コンラッドの作品でたびたび 出てくる船からの全景
     (パノラマ)を考察する一例とする。
     白人が乗船しているボート(カヌー)とアーサットのカヌーの動勢を分析し、それにより、
     できる限り該当箇所の情景を再現する。
     テキストは特に指定なし。 

導入:田中 賢司(海技大学校)

Date: Saturday, 22 March, 2008 (14:00-17:00)

Place: Kyoto Tersa (15-minute-walk to the south from Kyoto Station).
     Please contact kenjit22001@gmail.com
                    090-9700-9068(mobile phone)

Subject:'The Lagoon'(Tales of Unrest)
       ――Focusing on the panoramas from the canoes――

     In order to take an example for considering the significance of the panoramas which often
     appear in Conrad's texts, I will choose 'The Lagoon' one of his masterpieces, analyze the
     movements of the white man's boat and Arsat's canoe and try to show some pictures of
     the pertinent scenes. I will not specify the publisher.
     Please bring your own text.

Presenter(s): Kenji Tanaka (Marine Technical College)


【2008年 1月例会 (Tokyo)のお知らせ】

日時: 1月19日(土)14:00〜17:00

場所: 有楽町マリオン14階 朝日新聞談話室(西武デパート側)
      電話:03-3214-2430(当日のみ)

     
テーマ:The Inheritors を考える。


導入: 参加者全員

Date: Saturday, 19 January, 2008 (14:00-17:00)

Place:Yurakucho Mullion Asahi Shimbun Common Room 14F
     Tel. 03-3214-2430
          
Subject:Studying The Inheritors from its variety of angles.

Presenter(s):all participants


【2008年 1月例会 (Kyoto)のお知らせ】

日時: 1月12日(土)14:00〜17:00

場所: 京都テルサ(京都駅南へ15分)
      参加予定の方は、kenjit22001@gmail.comまでご連絡ください。
     
テーマ: 1.Robert Hampsonとの対話報告;今後のコンラッド研究の方向性について
      2.コンラッド研究書、翻訳作業
      3.日本英文学会関西支部第二回大会の発表報告(田中 賢司)


導入:参加者全員

Date: Saturday, 1 January, 2008 (14:00-17:00)

Place: Kyoto Tersa (15-minute walk from Kyoto Station).
     Please contact kenjit22001@gmail.com
          
Subject:1. Hampson's views on the direction in which Conradian studies will probably
       make their way in future
      2. checking the work in progress of translating The Cambridge Companion
      3. reporting the second meeting of the Kansai division of Japan’s English
       Literature Society
 
Presenter(s):participants


【Professor Robert Hampson (ロンドン大学)来日のお知らせ】
  設楽 靖子

Cross-cultural Encounters in Joseph Conrad's Malay Fiction (2001)などで知られるRobert Hampson先生が、今月13日〜18日に来日の予定。

来日中の公式プログラム予定 事前登録不要の催し

12月15日(土):シンポジウム
12月17日(月):セミナー

会場:いずれも東京大学・駒場(誰でも参加可)

詳しくは、http://www.lac.c.u-tokyo.ac.jp/laccolloque.htmlの中、
「LACシンポジウム」と「関連セミナー」の項目を参照して下さい。

Hampson氏がフリーの16日(日)にコンラッド研究会メンバーとの懇談の時間が持てるよう、
現在交渉中。設定が直前になるかも知れませんが、スケジュールを調整し、ハンプソン先生との会話を楽しみましょう。