Monthly Gatherings:研究会のお知らせ

■月例勉強会 2010年
(monthly gatherings in 2010)



【2010年12月第22回KYOあけぼのフェスティバル2010 ワークショップのお知らせ】
日本コンラッド協会による、読書講演会およびパネル・ディスカッション

日時: 12月18日(土)13:00〜15:00

場所: 京都テルサ(京都駅南へ15分)
                  東館1階第六会議室

      お問い合わせは、*司会担当 田中賢司

      電話090−9700−9068 
          E-mail:kenjit22001@gmail.comまでご連絡ください。

テーマ: 言葉と文化の違いを越えて−英語作家ジョウゼフ・コンラッド案内

      *第一部 作家紹介「ジョウゼフ・コンラッドの生涯」: 設楽 靖子氏

      *(ティー・ブレイク)

      *第二部 作品紹介 パネル・ディスカッション

      *短編「エイミー・フォスター」を読む

      *奥田 洋子氏 「教育現場における“Amy Foster”」

      *井上 真理氏 「映画『輝きの海』と“Amy Foster”」

      *中井 義一氏 「『自由』を求めるショパンの国ポーランドの詩魂」

(詳細)
  *圧制下ポーランドに生まれ、幼くして両親を失い、英仏の商船で活躍した後、英国に帰化して小説家として名を残したコスモポリタン的 な作家Joseph Conrad (1857-1924)を、日本コンラッド協会では国際学会と交流しながら読書会形式で研究しています。

 **このたび男女共同参画の一環として、協会の会員によるこの作家の生涯の紹介と、特にフェミニズムの点から語られることの多い短編「エイミー・フォスター」をパネル・ ディスカッション形式でご案内いたします。お茶やお菓子も用意した、どなたでもご参加いただける気軽な集まりですので、皆さまぶらりとお立ち寄り下さい。

【2010年 11月例会 (Kyoto)のお知らせ】

日時: 11月27日(土)13:00〜17:00

場所: 京都テルサ(京都駅南へ15分)
                  東館玄関ホールに集合、その後西館Cafesalonにて開催予定
      参加予定の方は、kenjit22001@gmail.comまでご連絡ください。

テーマ: 1.‘Youth’ における老若の対比について
      2.12月18日の「男女共同参画センター主催ワークショップ(京都テルサ)」
        参加に関する最終打ち合わせ
      3. 機関紙「コンラッド研究」第二号について連絡

導入:田中 賢司(海技大学校)

Date: Saturday, 7 November, 2010 (13:00-17:00)

Place: The Entrance Hall of the Eastern Building of Kyoto Tersa
                 (later, move to ‘Cafesalon’ in the western building).
     Kyoto Tersa is a 15-minute walk to the south from Kyoto Station.

     Please contact kenjit22001@gmail.com
                    090-9700-9068(mobile phone)

Subject: 1. Comparing notes on ‘Youth’
    2. About the gathering on December, the 18th
    3. About the publication of our journal ‘Conrad Studies’

Presenter(s):Kenji Tanaka (Marine Technical College)


【2010年 10月例会 (Tokyo)のお知らせ】

日時: 10月16日(土)13:00〜17:00

場所: 文京シビックセンター区民会議室(4階和室)
     (施設使用料は出席者で折半。飲食物の持ち込み可)

    *最寄りの駅は地下鉄丸の内線の後楽園駅もしくは南北線後楽園駅で、
     東京駅からは15分くらい、駅からは徒歩2分です。

テーマ:1.「第22回KYO(きょう)のあけぼのフェスティバル」
     (日時:12月18日(土)場所:京都テルサ)の参加に向けて、コンラッド・ワークショップ
     
の企画・プログラム作成・役割分担を決める(あらかじめ案をご用意ください)。

     2. Christopher GoGwiltの研究をめぐって、意見交換
      
A Historical Guide to Joseph Conrad , ed. John Peters (Oxford, 2010)
     所収のChristopher GoGwilt, "Joseph Conrad as Guide to Colonial
     History"(pp. 137-161) を中心に。
     なお、コピーが必要な方は設楽までご連絡ください。郵送いたします。


導入:参加者全員

Date: Saturday, 16 October, 2010 (13:00-17:00)

Place:Bunkyo Civic Centre
     Ward Residents' Conference Room (4F Japanese-style Room)
     The place is a 2- minute walk from Korakuen
     Station, Marunouchi Line
          
Subject:Preparation for the December 18th Conrad Workshop at Kyoto Tersa.
      If there is time left, we will discuss: Christopher GoGwilt:'Joseph Conrad        as Guide to Colonial History'
     ( in A Historical Guide to Joseph Conrad. Oxford 2010)

Presenter(s):all participants


【2010年 8月例会 (Kyoto)のお知らせ】

日時: 8月7日(土)13:00〜17:00

場所: 京都テルサ(京都駅南へ15分)
                  (東館2階京都女性総合センターワーキングルーム)
      参加予定の方は、kenjit22001@gmail.comまでご連絡ください。

テーマ: ‘Heart of Darkness’と釈迢空(折口信夫)「死者の書」、人形劇「死者の書」
     (川本喜三郎)の上映。
     *「死者の書」は岩波文庫、青空文庫にあり。


導入:田中 賢司(海技大学校)

Date: Saturday, 7 August, 2010 (13:00-17:00)

Place: Kyoto Tersa (2nd floor of the eastern building)
                 (15-minute walk to the south from Kyoto Station).
     Please contact kenjit22001@gmail.com
                    090-9700-9068(mobile phone)

Subject: ‘Heart of Darkness’ and SHAKU Chohkuh(ORIKUCHI Shinobu)
      “The Book of the Dead”

Presenter(s):Kenji Tanaka (Marine Technical College)


【2010年 6月例会 (Tokyo)のお知らせ】

日時: 6月19日(土)13:00〜17:00

場所: アカデミー湯島和室
     (施設使用料1,200円は出席者で折半。飲食物の持ち込み可)

    *最寄りの駅は地下鉄千代田線湯島駅から徒歩7分
     地下鉄丸の内線本郷三丁目駅から10分)、湯島天神の近く。

テーマ:‘Heart of Darkness’ 中の登場人物ロシア人の若者とクルツの関係について考える

導入:鈴木 和子(静岡大学大学院)

Date: Saturday, 19 June, 2010 (13:00-17:00)

Place:Academy Yushima(Japanese-style room)
     The place is a 7- minute walk from Yushima Station,
     Chiyoda Line or 10-minute walk from Hongo-sanchome
     Station, Marunouchi line
          
Subject:Relations between the Russian youth and Kurtz in
      ‘Heart of Darkness’ (1902)

Presenter(s):Kazuko Suzuki (Shizuoka University graduate) and other participants


【2010年 4月例会 (Tokyo)のお知らせ】

日時: 4月17日(土)13:00〜17:00

場所: 文京シビックセンター区民会議室(4階和室2)
     (施設使用料は出席者で折半。飲食物の持ち込み可)

    *最寄りの駅は地下鉄丸の内線の後楽園駅で、
     東京駅からは15分くらい、駅からは徒歩2分です。

テーマ:‘Preface’ to The Nigger of the ‘Narcissus’
     及びNotes on Life and Letters 中の作家・文学論


導入:井上 真理

Date: Saturday, 17 April, 2010 (13:00-17:00)

Place:Bunkyo Civic Centre
     Ward Residents' Conference Room (4F Washitsu Room 2)
     The place is a 2- minute walk from Korakuen
     Station, Marunouchi Line
          
Subject:‘Preface’to The Nigger of the ‘Narcissus’(1887)&
      Essays on writers and literature in Notes on Life and Letters (1921)

Presenter(s):Mari Inoue and the other participants


【2010年 2月例会 (Kyoto)のお知らせ】

日時: 2月27日(土)13:00〜16:00

場所: 京都テルサ(京都駅南へ15分)
                  (東館2階京都女性総合センターワーキングルーム)
      参加予定の方は、kenjit22001@gmail.comまでご連絡ください。

テーマ: ‘An Outpost of Progress’とoverseas cooperation

導入:田中 賢司(海技大学校)

Date: Saturday, 27 February, 2010 (13:00-16:00)

Place: Kyoto Tersa (2nd floor of the eastern building)
                 (15-minute walk to the south from Kyoto Station).
     Please contact kenjit22001@gmail.com
                    090-9700-9068(mobile phone)

Subject: ‘An Outpost of Progress’ and overseas cooperation

Presenter(s):Kenji Tanaka (Marine Technical College)


【2010年 1月例会 (Tokyo)のお知らせ】

日時: 1月31日(日)13:00〜17:00

場所: 文京シビックセンター区民会議室(5階会議室D)
     (施設使用料は出席者で折半。飲食物の持ち込み可)

    *最寄りの駅は地下鉄丸の内線の後楽園駅で、
     東京駅からは15分くらい、駅からは徒歩2分です。

テーマ:中編小説‘The Duel’

導入:吉田徹夫先生による作品紹介のあと、参加者全員による意見交換。

Date: Sunday, 31 January, 2010 (13:00-17:00)

Place:Bunkyo Civic Centre
     Ward Residents' Conference Room (5F Room D)
     The place is a 2- minute walk from Korakuen
     Station, Marunouchi Line
          
Subject:‘The Duel' in A Set of Six” (1921)

Presenter(s):Prof. Tetsuo Yoshida and the other participants