Monthly Gatherings:研究会のお知らせ

月例勉強会

【2012年 10月例会(Osaka)のお知らせ】

※いつもとは異なり、京都ではなくて大阪での開催となっておりますので、どうかご注意下さい。

日時: 平成24年10月27日(土) 13:00-17:00

場所: 関西学院大学梅田キャンパス1402号室(阪急アプローズタワー14階)

(阪急「梅田駅」 茶屋町口改札口より 北へ徒歩5分。
JR「大阪駅」御堂筋出口から徒歩10分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」から徒歩7分、「中津駅」から徒歩4分。
http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html

論題 (両トピックともに仮題です):
     第一部 伊藤正範先生による英国におけるコンラッド研究ご報告
     第二部 『闇の奥』と『地獄の黙示録・特別完全版』の関連性について

発表者: 伊藤 正範 先生 (関西学院大学)


Notice to All Members:

<Attention: Different from our usual schedule, the next venue is going to be Osaka, not Kyoto>

The next Conrad gahtering in Osaka will be:

Time & Date : 13:00-17:00 Saturday, 27 October, 2012

Venue: Hankyu Applause Tower in Umdeda, Osaka. The gathering room is 1402, one of the rooms of Kwansei Gakuin Hubsquare on the 14th floor of the tower

(10 minutes walk from JR Osaka Station, or five minutes walk from Hankyu Umeda Station.
http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html)

Topics (both topics are tentatively called):

 1. Professor ITO Masanori's Conrad Studies in England
 2. On Heart of Darkness and Apocalypse Now (Special Edition)


Presenter : Professor ITO Masanori (Kwansei Gakuin University)


【2012年 9月例会(Tokyo)のお知らせ】

※9月27日注記:例会開催教室が、M1303教室から、M2308教室に変更となりました。キャンパスの正門を入って正面の9階建ての建物の3階です。入り口を入って奧の左側にエレベーターがあります。

Attention: The venue is changed from the campus room "M1303" to "M2308." It is located on the third floor of the building at which you can arrive straight from the main gate of the campus.

日時: 平成24年9月29日(土) 13:00-17:00

場所: 跡見学園女子大学文京キャンパス1号館M2308教室
(丸ノ内線茗荷谷駅から徒歩3分)
<http://www.atomi.ac.jp/daigaku/institution/access.html>

論題: The Rescue (Parts I - VI)

The Rescue の最終回です。参加者全員がコメントする方法は、
好評ですので継続いたします)


Notice to all Members:

The next Conrad gathering in Tokyo will be:

Time & Date : 13:00-17:00 Saturday, 29 September, 2012

Venue: Atomi University Bunkyo Campus Room M2308
(Three minutes' walk from Myogadani Station, Marunouchi Line)
<http://www.atomi.ac.jp/daigaku/institution/access.html>

Topic: The Rescue (Parts I - VI)




【2012年 6月例会(Tokyo)のお知らせ】

日時: 平成24年6月9日(土) 13:00〜17:00

場所: 跡見学園女子大学文京キャンパス1号館M1303教室
(丸ノ内線茗荷谷駅から徒歩3分)
<http://www.atomi.ac.jp/daigaku/institution/access.html>

論題: The Rescue (Parts III & IV)

The Rescue 読書会の2回目です。参加者全員が自由にコメントする方法は概ね好評でしたので、次回も続けたいと思います)



Notice to All Members:

The next Conrad gathering in Tokyo will be:

Time & Date : 13:00-17:00 Saturday, 9 June, 2012

Venue: Atomi University Bunkyo Campus Room M1303
(Three minutes' walk from Myogadani Station, Marunouchi Line.)
<http://www.atomi.ac.jp/daigaku/institution/access.html>

Topic: The Rescue (Parts III & IV)




【2012年 4月例会(Kyoto)のお知らせ】

日時: 4月28日(土) 13:00-17:00

場所: エスペラント会館
http://ha3.seikyou.ne.jp/home/setuko/esperanto.html

発表: 中井義一氏 (海技大学校)

作品: Heart of Darkness 


Notice to All Members:

The next Conrad gathering in Kyoto will be:

Time & Date: April 28th (Saturday) 13:00-1700

Venue: Esperanto-kaikan
<http://ha3.seikyou.ne.jp/home/setuko/esperanto.html>

Introduction by Mr. NAKAI Yoshikazu (Marine Technical College)

Topic: Heart of Darkness




【2012年 4月例会(Tokyo)のお知らせ】

日時: 平成24年4月14日(土) 13:00〜15:00

場所: 跡見学園女子大学文京キャンパス2号館M1303教室
<http://www.atomi.ac.jp/daigaku/institution/access.html>

論題: The Rescue (Parts I & II)

次回から3回に分けて、The Rescue を読む予定です。
(とりあえず、参加者がひとりひとり10分から15分ほどコメントという方式でやってみようと思います)
      
Notice to all Members:

The next Conrad gathering in Tokyo will be:

Time & Date : 13:00-17:00 Saturday,14 April,2012

Venue: Atomi University Bunkyo Campus Room M1303
(Three minutes' walk from Myogadani Station, Marunouchi Line.)
<http://www.atomi.ac.jp/daigaku/institution/access.html>

Topic: The Rescue (Parts I & II)





【2012年 2月例会(Tokyo)のお知らせ】

日時: 平成24年2月18日(土) 13:00 〜 16:00
なお、研究会後の16:00〜18:00には、運営委員会が開催される予定です。

場所: 跡見学園女子大学(文京キャンパス1号館)M1303教室
(丸ノ内線茗荷谷駅から徒歩3分)
<http://www.atomi.ac.jp/daigaku/institution/access.html>

論題: "An Outpost of Progress"

導入:社本 雅信 先生(電気通信大学名誉教授)

 あらかじめ考えてくる問題 
1 カイエールとカルリエの自己崩壊の諸原因。
2 マコラをどう位置づけるか。シエラ・レオーネ出身の黒人であるということの意味。
3 ゴビラをどう位置づけるか。
4 ヨーロッパの植民地主義をコンラッドはどうとらえているか。
5 オスカー・ワイルドの『社会主義下の人間の魂』 と“An Outpost of Progress” の共通点を
考える。  


Notice to all Members:

The next Conrad Gathering in Tokyo will be:

Time & Date : 13:00-16:00 Saturday, 17 December, 2011
A meeting of our steering committe will be held soon after the gathering.

Venue: Atomi University (Bunkyo Campus) Room M1303
(Three minutes' walk from Myogadani Station, Marunouchi Line.)
<http://www.atomi.ac.jp/daigaku/institution/access.html>

Topic: "An Outpost of Progress"


Presenter(s): SHAMOTO Masanobu
           (Prof. Emeritus at The University of Electro-Communication)


Attention: Shamato’s presentation will be made in English.
 It would be advisable to read Oscar Wilde’s The Soul of Man under Socialism to help make out what the story is all about. 

Questions
1 What caused Kayerts and Carlier to disintegrate in the interior of the Congo?
2 What do you think about the role of Makola in the story? What does it mean
for him to be a black from Sierra Leone?
3 Gobila is an important character in the story. Why?
4 What does Joseph Conrad think about the relationship between capitalist and primitive societies?