Report on the results of gatherings:研究会の事後報告
Report on the results of gatherings: 研究会の事後報告

2006年の例会については、こちらをご覧ください。
(As for the monthly gatherings in 2006, please click here.)

2007年の例会については、こちらをご覧ください。
(As for the monthly gatherings in 2007, please click here.)

2008年の例会については、こちらをご覧ください。
(As for the monthly gatherings in 2008, please click here.)

2009年の例会については、こちらをご覧ください。
(As for the monthly gatherings in 2009, please click here.)

2010年の例会については、こちらをご覧ください。
(As for the monthly gatherings in 2010, please click here.)

2011年の例会については、こちらをご覧下さい。
(As for the monthly gatherings in 2011, please click here.)


【2011年12月例会(Tokyo)の事後報告】

 2011年7月7日より3日間ロンドンで開催されたThe Joseph Conrad Society (UK) 主催のThe 37th Annual Conference 参加および発表報告( “Typhoon: An Eastern Perspective”)。なお、本学会では、岩清水由美子さんも ”The Idolization of Women in Under Western Eyes” という題で発表された。報告では『闇の奥』のコミックやオペラなども紹介した。
                                                   奧田洋子 報告

【2012年10月例会(Osaka)の事後報告】

 今回の例会では、伊藤正範先生が二部構成でご発表くださいました。ご発表前半では、伊藤先生が今年前半まで一年間、ケンブリッジ大学で研究なさったときの様子を報告されました。後半では、“Heart of Darkness” (1902) とそれを原作とした映画『地獄の黙示録 完全版』Apocalypse Now Redux (2001;オリジナル版公開は1979年) それぞれにおいて、ジャーナリズムがいかに表象されているのかをお話しくださいました。

                                                   田中和也 詳細

<2013年06月 第1回大会の事後報告>
<The First Annual Conference on 22 June 2013>

 去る2013年6月22日に、日本コンラッド協会の第1回全国大会が跡見学園女子大学にて開催されました。大会では、国内外からConradianの方々が集まり、交流を深めました(詳細)。なお、当日のプログラムはこちらです。

Our first conference was held at Atomi University on 22 June, 2013. Domestic and international Conradians gathered there. Click here for more details. As for the programme, click here.

【2014年03月例会(Osaka)の事後報告】
 今回の関西での例会は、平素とは異なり京都ではなく大阪で開催されました。日程の上でも普段は一日間のみですが、今回は二日間にわたり、多様なトピックが話されました。

                                                   田中和也  詳細

<2015年11月 第2回大会の事後報告>
<The Second Conference on 7 November 2015>
 去る2015年11月7日に日本コンラッド協会の第2回全国大会が関西学院大学梅田キャンパスにて開催されました。今回も前回大会同様、国内外からConradianの方々が集まり、交流を深めました。今回はシンポジウムに加えて、日本T. S. Eliot 協会副会長であられる野谷啓二先生をお招きして、コンラッドとT. S. エリオットとの関係について論じていただきました。当日の詳細はこちらです。なお、プログラムはこちらにございます。

Our second conference was held at Kwansei Gakuin University, the Osaka Umeda Campus, on 7 November 2015. Like the previous one, domestic and international Conradians gathered there. Click here for more details. As for the programme, click here.

<2017年11月 第3回大会の事後報告>
<The Third Conference on 12 November 2017>
 2017年11月12日に日本コンラッド協会の第3回大会が東京女子医科大学にて開催されました。今回も国内外からConradianの方々が集まり、活発なディスカッションがなされました。今大会ではRichard Ambrosini 先生(ローマ第3大学教授)が特別講演をして下さいました。またシンポジアム「コンラッドと病い」では、川崎明子先生(駒澤大学准教授)をお招きして、ブロンテ姉妹の作品とコンラッド作品との比較をしていただきました。大会の最後には、コンラッドの『ノストローモ』を元に書かれたフアン・ガブリエル バスケス『コスタグアナ秘史』を翻訳なさった久野量一先生(東京外国語大学准教授)が、同小説についてご講演くださいました。久野先生はご自身のお話の後で、田尻芳樹先生(東京大学教授)との間のディスカッションで、『ノストローモ』の書き直しについてお話しくださいました。当日のご様子はこちらでご覧になれます。当日のプログラムはこちらです。

Our third conference was held at Tokyo Women's Medical University on 12 November 2017. Domestic and international Conradians gathered there. Click here for more details. The programme is here.