‘An Outpost of Progress’とoverseas cooperation

社本 雅信 記

 2月研究会での発表で興味深く思ったことは、前任者の仕事を引き継ぐ者は、前任者の仕事上の手法を引き継ぐだけにとどまらず、創意工夫をこらしてその仕事の発展をめざす「使命」があるという趣旨のことを、自分の教育体験からおっしゃったことです。

 カイエール(カイヤールとも)とカルリヱ〈二人の名前が似ていることは、アイデンティティーをもたないことをコンラッドは意図している)の無能さは、先生の見地にたつと、ますます引き立ってきます。

 「進歩の前哨所」のなかに登場する シエラレオーネ出身のMakola〈またの名、ヘンリープライス〉という名前をコンラッドがどこから思いついたのか、という発想から、

 1.ガーナのAccra市にマコーラ市場という有名な市場がある。

 2.ガーナ各地、合衆国各地に、同名の市場がある

 ということを、資料を提示して、指摘していただきました。

 これだけでも、京都へ行ってよかったと思います。

 

戻る