Scoops:特ダネ情報

■Joseph Conradの短編小説『帰宅(The Return)』の映画化について

コンラッドの『帰宅』の映画についての情報です。
『帰宅』をベースにしたフランス映画が2005年の10月にヨーロッパ、アメリカで上映されています。
 ニューヨークタイムズが"Gabrielle(「帰宅」改題)"を取り上げています。
 この映画を実際に観たことのある日本人は、私の知る限り、1年前に英国コンラッド協会で研究発表をされた折に、協会が用意した映画鑑賞会でご覧になった井上真理(学習院大学博士課程)さんと、名古屋大学のフランス語(?)の先生とのお二人だけのようです。フランス語の先生は、2005年フランス留学中にこの映画をご覧になって、「中年の夫婦の間の話で難しかった。私には面白かったが」という報告を、同じ大学の同僚の先生にメールを送っていらっしゃいます。
(パソコンをいじっているときに、この報告が私の目に留まりました。ここに引用させていただく失礼をお許しください)。

  ニューヨークタイムズのこの映画に関する批評は、Gabrielle - Trailer - Showtimes
にて知ることができます。

因みに、この映画はDVDで購入が可能であることを付け加えます。

平成19年11月23日   社本 雅信(記)

■Joseph Conradの短編作品「フォーク―ある回想」の舞台化について

 東京都新宿区にある「パフォーミングギャラリー&カフェ 絵空箱」にて、2012年08月10日(金)―13日(月)にかけて、コンラッドの「フォーク―ある回想」が舞台化されます。今回の劇の詳細については、こちらをご覧いただけたら幸いです。

                                               平成24年07月14日