紀要『コンラッド研究』投稿規程(2020年8月現在)

  1. 投稿資格
     投稿資格は会員であり、当該年度の会費を納入した者であること。
  2. 内容
     掲載論文は、コンラッドもしくはコンラッドに関連した論文で、未発表のものに限る。ただし、口頭で発表されたものは投稿可。
  3. 論文形態
     (1)使用言語は、日本語もしくは英語であること。
     (2)投稿原稿は、Wordファイル形式を用いてA4班に横書きとする。
     (3)分量は、日本語の場合は15,000字以内(40字×30行、12.5枚に相当)、英語の場合は6,000語以内とする。この中には、原則として、本文、注、引用文献リスト、図版を含む。
     (4)出典表記の形式は、原則として、MLA最新版に沿う。すなわち、出典は本文中に( )で記し、稿末の引用文献リスト(Works Cited)と対応させる。注は、出典のみを記す方法としては使わない。
     (5)注はWordの脚注機能を使用する。
     (6)英語の引用文は、なるべく和訳しない。
     (7)応募の際には、プリントアウトしたものを2部送る。
     (8)掲載が決定したら、最終原稿を添付ファイルで提出する。その際、日本語原稿には英文で約200語、英語原稿には約400文字のアブストラクトを付す。また、書式の統一をお願いする。
     (9)エントリー締切(事務局 jconradjpgmail.com までメール)は8月20日、原稿締め切りは11月20日とする。
     (10)英語論文の場合は、事前に native speaker による英文チェックを済ませておく。
  4. 審査
     投稿論文は依頼した審査の結果をもとに、編集委員が決定する。
  5. 原稿送付先
     〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 滋賀県立大学 人間文化学部 国際コミュニケーション学科 山本薫 研究室(A1-104)
     (封筒に「『コンラッド研究』応募原稿」と明記)
  6. その他
     (1)執筆者による構成は再校までとし、加筆や書き直しは最低限に留める。
     (2)執筆者には紀要本誌を3部贈呈するが、抜き刷りは自己負担とする。

原稿に関する照会は、事務局宛にお願いします。
 All communications should be addressed to The Joseph Conrad Society of Japan
 (E-mail: jconradjpgmail.com).